男のための恋活・婚活バイブル【マッチテク】

指名が増える!婚活プロフィールカードの書き方!【男性編】

指名が増える!婚活プロフィールカードの書き方!【男性編】

婚活パーティーに参加したものの、なぜか全く指名されない・・・。それはもしかして、プロフィールカードの書き方のせいかもしれません!

プロフィールカードは単なる自己紹介シートではなく、自分をアピールする重要なツール。婚活の成功を大きく左右します!

そこで今回は、「指名が増える!婚活プロフィールカードの書き方!」について詳しく解説していきます!

そもそも、婚活プロフィールカードって何?

婚活パーティーに参加すると、最初に書くのが「婚活プロフィールカード」。

初対面の相手と交換し、お互いそのカードを見ながら会話を進めていきます。婚活の成功はプロフィールカードが握っていると言っても過言ではなく、とても重要な役割を担います。

プロフィールカードは手書きであることが多いです。昨今はスマホやパソコンの時代であり、手書きはメンドクサイと感じて殴り書きしてしまう方も多いですが、デジタルな時代だからこそ、手書きすることに意味があり、そこに人柄が表れます

結婚は一生のことであり、女性は男性のプロフィールカードに書かれた文字をしっかり見ています。

婚活プロフィールカードで、あなたの第一印象が決まります!

婚活プロフィールカードで、あなたの第一印象が決まります!

写真:エクシオ

プロフィールカードの書き方で、あなたの第一印象が決まります。そのため、以下3つのポイントを意識して書きましょう!

丁寧な字で書く

文字は人の性格を表すと言われており、アンケート用紙に書く感覚で、汚い文字で書いてしまうと、それを見た女性は「この人はだらしない性格」という印象を抱き、第一印象が悪くなります。

上手な字である必要はありませんが、1文字1文字に心を込めて丁寧に書きましょう

質問項目を埋める

プロフィールカードは、会場に到着してパーティーが始まるまでの、わずかな時間で記入しなくてはいけません。

自分をアピールする重要なカードですので、空欄があってはもったいないです!記入項目はできるだけ全て埋めるようにしましょう。ゆっくり記入できるように、余裕をもって少し早めに到着しておくことをおすすめします。

印象に残るようにワンポイント意識する

プロフィールカードは、基本的に黒ペンで書くことが多いです。そこであえて、カラーペンで書くことで印象に残りやすく効果的です。絵が上手な人は、イラストを入れても良いでしょう。プロフィールカードは単なる自己紹介を書くものではなく、自分をアピールするツールの一つです。

婚活プロフィールカードの項目

婚活プロフィールカードの項目

写真:エクシオ

婚活プロフィールカードのフォーマットは、参加する婚活パーティーによっても異なりますが、主に以下の項目を書くことが多いです。

  • 名前
  • 生年月日
  • 年齢
  • お住まい
  • 出身/身長
  • 職業
  • 趣味/特技
  • 年収
  • 血液型
  • 好きな食べ物/嫌いな食べ物
  • 好きな旅行先
  • 休日の過ごし方
  • 家族構成(兄弟など)
  • 結婚歴
  • 子供の有無
  • 趣味/特技
  • 自己pr
  • 自分の性格
  • 一問一答(お酒、タバコ、カラオケ、料理、ペットなど…)

次章より、婚活プロフィールカードの書き方をご紹介していきます。

女子モテする「婚活プロフィールカード」の書き方ポイント

女子モテする「婚活プロフィールカード」の書き方ポイント

「趣味・特技」は女子ウケを意識して具体的に書く!

趣味・特技は女子ウケを意識して具体的に書くことがポイントです。トークの中で話が膨らみやすい項目であり、お互い共感できるものであれば、一気に相手との距離が縮まります。

▼婚活でモテる趣味・特技

  • スポーツ(サッカー、バスケ、野球、ランニング…)
  • ドライブ
  • 旅行/温泉/キャンプ

やはりスポーツのできる男性は女性から見てカッコイイです。またドライブや旅行など、一緒に楽しめるアクティブな趣味も好印象でしょう。

「自己PR」はしっかり埋める!

自己PRは自分を知ってもらう一番重要なポイントです。以下5つのトピックスを取り入れて自分の人柄をアピールしましょう!長文になりすぎず、400~600文字以内でまとめるのが望ましいです。

①婚活を始めたきっかけ
(例:仕事柄、出会いがないため婚活をはじめました!)

②自分の姿や性格を伝える
(例:普段はwebデザインの仕事をしています!同僚からは優しい性格とよく言われます。)

③休日の過ごし方
(例:車が趣味で、休みの日は日帰りでドライブしたりしてます!)

④一緒にどんなことをしたいかを伝える
(例:一緒にドライブに出かけて、温泉に行ったり、ご当地グルメを楽しみたいです!)

⑤最後に感謝を伝える
(例:お読みいただきありがとうございます!よろしくお願いします!)

「性格」は誠実がモテる!

性格はあなたをアピールする強力な材料です。婚活パーティーのプロフィールカードの性格は素直に書くべきですが、書き方で印象が大きく変わります!

以下3つのトピックスを意識して書きましょう!

①ポジティブに書く
(例:おとなしい ⇒ 落ち着いている、おせっかい ⇒ 面倒見が良い)

②2つ以上を組み合わせる
(例:マイペースで大人しい性格ですが、同僚からは責任感があるとよく言われ、仕事でも頼られることが多いです!)

③周りの評価を加える
(例:周囲からは~~な性格とよく言われます。)

「職業」は具体的に書く!

男女ともに、「会社員」「公務員」「接客業」など、あいまいに書く人が多いのですが、婚活プロフィールカードの職業は具体的に書くことが大切です。

例えば、「自動車メーカーの営業」「高等学校の教員」「広告代理店のWEBディレクター」など、ぱっと見てどんな仕事をしているのか分かるように書くのがポイント!

また、「年収」は盛ったりせずに、きちんと申告しましょう!

「休日の過ごし方」は一緒に楽しめるものを書く!

休日の過ごし方は、初デートにつながる可能性も高いので、一緒に楽しめるポジティブな趣味を書くと良いでしょう!

例えば、「ドライブ」「旅行」「映画鑑賞」などは、一緒に楽しめていいですね。逆に、「釣り」「囲碁」「競馬」といった過ごし方は地味であり、ネガティブな印象を与えてしまいます。

お酒、タバコは程ほどに!

婚活パーティのプロフィールカードによっては、「お酒やタバコ」についての項目があります。よく飲んだり吸ったりする方も「たまに飲む・吸う」としておいた方が無難でしょう。

ヘビースモーカーは印象が悪く、お酒は「程ほどに飲める」、タバコは「吸わない」のが、婚活パーティーでは好印象です!

好みのタイプは無難めに

好みのタイプを細く書きすぎるのは……NGです!

「身長150cm以下」「細身」「容姿綺麗な女性」など、露骨な書き方はしないようにしましょう。細かく記入するほど、印象が悪くなります。ここは「家庭的で優しい女性」「笑顔が素敵な女性」など、性格の雰囲気に対しての表現がGOOD。

婚活プロフィールカードの名前は「本名」で書かなきゃ駄目??

婚活プロフィールカードに記入する名前は「本名」で書く必要はありません

後からFacebookなどで検索する人も少なくありません。個人情報が心配であれば、苗字だけ、もしくは名前をカタカナで書いても良いでしょう。お見合いであれば、本名で記入した方が印象は良いですが、婚活パーティーはニックネームでもありです!

自分をアピールするカードではありません!

婚活パーティのプロフィールカードは、自分をアピールするものではなく、相手に好印象をもってもらい、会話を盛り上げるきっかけを作るためのものです。

男性の場合は、趣味や特技で自分のことを最大限アピールしようとする方も多いですが、「あくまで女性に好印象をもってもらう」ことを意識して書きましょう!

例えば、「趣味」の項目であれば、ジム通い、バイクいじりなど、マニアックな趣味は女性が引いてしまうため、ここでは控えるべきです。ドライブや温泉など女性が興味を持ちそうな趣味を入れると良いでしょう。

婚活プロフィールカード テンプレート

ここまでのポイントを押さえて、婚活プロフィールカードのテンプレートをご紹介します!丁寧な文字を心がけることで、誠実さが伝わります。また項目はなるべく埋めるようにしましょう!

婚活プロフィールカード テンプレート

※上記はCHANE CLAIREのプロフィールカードをベースに書いています。

まとめ

婚活パーティーのプロフィールカードは、相手に自分をアピールするためのものではありません!相手に好印象をもってもらうために書くべきであり、女性ウケを意識して記入しましょう!

また記入項目をなるべく全て埋めるようにすると、会話がスムーズに進み婚活の成功率もアップします!

最後までお読みいただきありがとうございます。あなたに素敵な出会いがありますように!

【結論】恋活アプリは「pairs」が一番出会えた!

これまで100以上の恋活サイト/アプリを利用してきた中で「pairs」が一番出会えました!

本気で女性と出会いたいなら「pairs」への登録は必須でしょう!

詳細はこちら

気に入ってくれたらブックマークしてね!

関連記事

カテゴリー

人気の記事

新着の記事