男のための恋活・婚活バイブル【マッチテク】

婚活が成功する!婚活プロフィールの書き方【男性編】

結婚相談所、婚活パーティー、婚活サイトにおいて、婚活の成功はプロフィールが握っていると言っても過言ではありません!

本気で結婚したい男性のために、今回はマッチング率を高める「婚活プロフィールの書き方」について詳しく解説していきます!

目次

  1. 婚活男性のプロフィールが大事な理由
    1. 自己紹介~自分を知ってもらえる~
    2. 自己アピールできる
    3. 希望条件をさりげなく伝えられる
    4. 写真があることで、事前に相手を想像できる
  2. 婚活女性は「男性プロフィール」のここを見ている!
    1. 「恋愛・結婚」に対する意欲
    2. 自己PR(自己紹介文)
    3. 年収
    4. 職業
    5. 結婚後の暮らし
    6. 婚姻歴(子供の有無)
    7. ライフスタイル(趣味や休日の過ごし方)
    8. 性格
    9. 趣味
    10. エスコートしてくれる男性かどうか?
    11. イクメンパパ
  3. 婚活プロフィールの主な内容
  4. 婚活プロフィールカードの書き方!必勝ポイント!
    1. 趣味や休日の過ごし方を充実させる
    2. 自分の性格をポジティブに書く!
    3. 自己PRは謙虚に!真剣さを伝える!
    4. 自由欄を上手に活用する
  5. 婚活プロフィールの書き方~3つのコツ~
    1. 婚活プロフィールで自分の「性格」を効果的に書く方法
    2. 婚活プロフィールの「趣味」は女性ウケを意識する!
    3. 婚活プロフィールは「好きなこと」を一つに絞って書く
  6. 婚活プロフィール写真の選び方
    1. 「パーソナルカラー」を選ぶ
    2. プロに撮影してもら
    3. 女子からモテる「5つの写真テクニック」
  7. モテない婚活男性のNGプロフィール例
    1. 文章が長い
    2. 改行がない
    3. 嘘や自慢を書く
    4. ネガティブなことを書く
    5. 上から目線・なれなれしい
    6. 相手への条件が細かすぎる
  8. 婚活プロフィールの例文 【男性用テンプレート】
  9. まとめ

婚活男性のプロフィールが大事な理由

婚活男性のプロフィールが大事な理由

婚活成功のカギは「プロフィール」が握っていると言っても過言ではありません!婚活のプロフィールは自分を売り込むいわば履歴書のようなものであり、結婚相談所や婚活パーティーでは、とても重要な役割を担っています。

プロフィールの細かい項目やフォーマットは、それぞれの結婚相談所・婚活パーティー・婚活サイトによって異なりますが、基本的には同じです!

本気で結婚するためにお金を払って登録(参加)しているのですから、しっかり元を取らなければもったいないです!

①自己紹介~自分を知ってもらえる~

婚活のプロフィールには、名前や年齢などの基本情報をはじめ、職業やPRポイントなどを記入できます。

事前に自分の情報を相手に伝えることで、相手に自分のことを知ってもらう良いきっかけになりますし、話のネタにもなるので、初対面でもスムーズな自己紹介につながります。

人は第一印象が大事であり、プロフィールで好印象を与えることができれば、婚活成功に一歩近づきます!

履歴書代わりになる

相手の雰囲気は実際に会ってみないと分かりませんが、プロフィールに自分のことを書くことで、履歴書のような役割を果たします。

プロフィールを充実させることで、人となりが伝わり、将来を想像しやすくなるため、実際に会ってから結婚へと発展する可能性も高まります。

②自己アピールできる

婚活のプロフィールは、自分をアピールするための最高のツールです。あなたの職業や趣味・特技などの項目で、さりげなく自分を売り込みましょう!!

年収が高い方は大きなステータスになりますし、家庭的な趣味があればイクメンパパをアピールできます。

③希望条件をさりげなく伝えられる

プロフィールの最大のメリットは、希望条件を口頭ではなく文字として伝えることができる点です。

希望年収や職業、離婚歴などは口頭で、面と向かってはなかなか聞きづらいですよね。また、最近では共働きを希望する男性も多く、「一緒に働いてください!」とは言えませんよね!

そうした希望をプロフィールカードとして事前に記入しておくことで、さりげなく相手に自分の希望を伝えることができますし、結婚相談所の担当者から希望に合ったお相手を見つけてもらいやすくなります。

④写真があることで、事前に相手を想像できる

結婚相談所によっては、プロフィールに写真を添付するところもあります。プロフィールに写真を添付することで、事前に相手を想像しやすいため、実際に会ってから好みのタイプじゃなかった・・・と断られるがなくなります。

時間とお金を使って会うわけですから、そうした無駄な時間を過ごさないためにも、プロフィール写真はとても大切です!

婚活女性は「男性プロフィール」のここを見ている!

婚活女性は「男性プロフィール」のここを見ている!

「恋愛・結婚」に対する意欲

婚活サイトのプロフィールには「恋愛・結婚」に対する意欲についての項目があります。

例えば、「すぐに結婚したい」「2~3年以内には結婚したい」「いい人がいれば」など、結婚に対してどれくらい真剣なのかという点は婚活女性にとって気になるポイントです。

また、女性によっては「専業主婦として家庭を支えたい」「共働きをしたい」など、結婚後のワークスタイルについて希望がある場合があります。結婚を真剣に考えている女性はこの項目も重要視していますので、柔軟に対応し、あなたの考え方をしっかり伝えましょう。

自己PR(自己紹介文)

プロフィールの「自己PR(自己紹介文)」も必ずチェックされます!

あなたが結婚に対してどれくらい本気なのか、結婚したらどんな家庭を築いてくれるのかなど、あなたとの幸せな結婚生活を想像できるように、しっかり自分をアピールすることが大切!

「結婚したらこんな生活を送りたい」など、具体的な将来像が書いてあると好印象です!

年収

婚活女性は男性の「年収」を欠かさずチェックしています。実際に年収によって結婚相談所や婚活パーティでのモテ度は大きく変わります!

以下はIBJが公開した「年収別の申し受け数」に関するレポートをグラフ化したものです。

年収別の申し受け数

出典:https://ksc.ibj.net/marriage-huntingu-starategy

この結果では、男性は年収500万円以上になると婚活で出会えるチャンスがぐッと上がっていることが分かります。さらにcancam.jpのアンケート調査では、結婚相手に求める平均年収は「546.6万円」と公表されています。

出典:結婚相手に求める平均年収 – cancam

日本のサラリーマンの平均年収は400万円前後ですので、婚活女性が男性に求める理想はとても高いことが分かります。

悲しいですが、「年収350万円以下」の男性は婚活で出会えるチャンスが一気に減ってしまっているのが事実です。

年収340万円→550万円にアップ!有名企業の求人多数!‎【キャリコネ】

職業

どんな仕事に就いて、どのくらい稼いでいるかは、結婚後の生活に影響するとても大切なポイント!

転勤が多いのか、ずっと同じ地域に住み続けることができるのか…など、人生プランの一つとして女性はチェックしています。

結婚後の暮らし

婚活女性が見ているのは「結婚後の暮らし」です。

「この人と結婚したら、どんな暮らしが待っているのか。楽しく幸せな生活を送れるのか」…女性はそんなことを考えながら婚活に臨んでいます。

ルックスや人柄はとても大事であり、もちろんお金が全てではありませんが、安定した生活を送るために、年収も男性を選ぶ重要なポイントになっているのです。

婚姻歴(子供の有無)

過去に結婚や離婚歴があるか、子供がいるのかどうか、はとても大事なポイントです。子供がいる場合は、その子を育てなくてはいけないため、女性は必ずチェックしています。

ライフスタイル(趣味や休日の過ごし方)

趣味は何か、休日は何をして過ごしているのかなど、ライフスタイルは生活を共にする上で大事なポイントです!共通の趣味があれば会話が弾み、一気に距離が縮まること間違いなし!!

性格

結婚となると相手とのフィーリングはとても大事です!社交的なのかクールなのか、どんな性格の人なのかという点は、しっかりチェックされています!婚活では決して気取らずに、誠実さを意識して自分の性格をアピールしましょう!

趣味

好きな本、好きな映画、好きなブランドなど、趣味や好みが同じであれば、話が盛り上がり、お互いの距離が縮まるきっかけになります。

エスコートしてくれる男性かどうか?

いくつになっても女性はお姫様を夢みており、男性のエスコートに胸キュンします。相手に何でもかんでも任せるような男性は、婚活ではモテません。婚活女性はパートナーをリードする男らしさがあるか?そんなところをチェックしています。

イクメンパパ

最近は、働きたいキャリアウーマンも増えています。そのため、「この人は家事や子育てに協力的か?」という振るいにかけられます。共働きで家事・育児を分担することに対して協力的かどうか、という点は重要です。

今まで家事をしたことがない場合でも「家事は苦手ですが、結婚したら二人で協力して家事をやっていきたいです。」と協力的な姿勢を見せましょう。

婚活プロフィールの主な内容

結婚相談所や婚活パーティーによって、プロフィールの細かな項目やフォーマットは異なりますが、基本的には以下です。

  • お名前
  • 年齢
  • 血液型、星座
  • 身長
  • 家族構成
  • 婚姻歴(子どもの有無)
  • 趣味・特技
  • 年収
  • 職業
  • お仕事の休日
  • 出身地
  • 自分の性格
  • 好みのタイプ
  • お相手への条件
  • 好きな食べ物、好きな映画 etc…
  • 休日の過ごし方
  • 自己PR

この他、写真の添付が必須のところもあります。登録する会社によって異なるため、事前に確認をして見ると良いでしょう。

婚活プロフィールカードの書き方!必勝ポイント!

婚活プロフィールカードの書き方!必勝ポイント!

趣味や休日の過ごし方を充実させる

婚活は、恋活アプリで付き合う相手を探すのとは違い、本気で結婚相手を探しています。結婚して生涯を共にするパートナーですから、趣味や休日の過ごし方は、女性にとって重要なチェックポイントです。

休みの日は何をしているのか、どんな趣味があるかを、具体的に書くようにしましょう!

★女性ウケしやすい趣味

  • 映画鑑賞
  • 料理
  • 家事(掃除や洗濯)
  • アウトドア

映画は会話のネタとして盛り上がれます!また、料理や家事は家庭的なイメージを与えることができるため、女性からの印象は最高です。

★休日の過ごし方の一例

アウトドアが好きなので、休日はドライブしたり、温泉に行ったりしています!

休日の過ごし方は、自分だけでなく相手も一緒に楽しめることだとGOOD♪上記のような過ごし方は、アクティブなイメージを持ってもらえて、また結婚してから一緒に楽しめるので、女性からの好感度が高いです!

自分の性格をポジティブに書く!

自分の性格は否定せずに、ポジティブに書くことが大事!明るく誰とでも仲良くなれる性格なら、その社交的を前面にアピールしましょう!

◆静かで人見知り
→ 落ち着きがある

◆子供っぽい
→ 子供と一緒になって遊ぶことが好き

◆貧乏性
→ ものを大事にして長く使う。節約上手

このように、伝え方で印象は大きく変わります!自分の性格を否定的にとらえずにポジティブに伝えることが大事です!

自己PRは謙虚に!真剣さを伝える!

婚活のプロフィールにある「自己PR」は必ず埋めましょう!

どんなことを書けばいいの?と悩まれるかもしれませんが、以下5つの流れに沿って書いていくと、自分を効果的にアピールできます!

  1. 入会や登録した理由
  2. 趣味
  3. 休日の過ごし方
  4. 性格やキャラクター
  5. 理想の結婚像

自己PRは短すぎても長すぎても印象に残りにくいため、「300~400文字」程度にまとめるのがベストです。

初めまして。プロフィールを見ていただき、ありがとうございます!

仕事はデザイナーをしています。
職場では同僚や部下にも恵まれ充実した日々を送っていますが、仕事に専念しすぎた結果、出会いがなく婚活を始めました!

同僚からは優しくてマジメな性格と言われることが多いです。

休日は、映画を観たり、ドライブをして過ごしています。
アクティブに体を動かすことも好きですが、自宅でまったりと映画を観たり、インドアに過ごす時間も好きです!

結婚したら、お互いの時間を尊重しつつも、休日を一緒に楽しめたらいいなと思っています!

笑いの絶えないアットホームな家庭を築いていきたいと思っていますので、よろしくお願いします!

自己PRが「自慢」になってしまわないように気をつけましょう!謙虚さが大事です!

自由欄を上手に活用する

婚活プロフィールの中には「自由記入欄」を設けているものもあります。自由欄だからといってスルーせず、上手に活用して自分の魅力を最大限アピールしましょう。

プロフィール項目に「血液型」や「好きな映画」が無ければ、補足して書いてもいいです。絵が得意な方は子供と一緒にいるアットホームな家族の絵を描いても良いですし、好きなポエムを書いても良いでしょう!

婚活プロフィールの書き方~3つのコツ~

婚活プロフィールの書き方~3つのコツ~

婚活プロフィールで自分の「性格」を効果的に書く方法

①性格を一言でまとめる

自分の性格は、シンプルに一言でまとめることが大切です。下記に婚活のプロフィールでよく使われる性格をまとめました。

内向的 落ち着きがある、慎重、まじめ、冷静、繊細、几帳面、責任感がある、気がきく
社交的 アクティブ、明るい、おしゃべり、積極的、ワイルド、無邪気、気さく、リーダーシップがある
温厚・誠実 思いやりがある、お人好し、穏やか
一匹オオカミ マイペース、自由気まま
その他 負けず嫌い、好奇心旺盛、世話焼き、忍耐強い

②ポジティブな言い回しにする

自分の性格は否定的にとらえずにポジティブな言い回しに変えましょう!

優柔不断 → 慎重
個人主義・協調性がない → マイペース
仕切りたがり → リーダーシップがある
目立ちたがり → 社交性がある
傷つきやすい → 繊細
融通がきかない・頑固 → ブレない強靭な意志がある
人の言いなり → 柔軟性がある

③客観的な意見を入れる

自分で「リーダーシップがあります」「柔軟性があります」「家庭的です」と書いても説得力がありませんが、「友人から●●な性格だと言われます」客観的な意見を入れることで、説得力が増し、嫌らしさもありません!

婚活プロフィールの「趣味」は女性ウケを意識する!

婚活プロフィールの「趣味」は女性ウケするものを書きましょう!一人でストイックにやるような趣味はなるべく書かずに、二人で楽しめる趣味だと尚良いです!

▼女性にモテる趣味

①アウトドア系
ドライブ、カフェ巡り、ツーリング、ファッション、ダーツ、ビリヤード、バーベキュー、キャンプ、乗馬、スポーツ、温泉巡り、旅行

②インドア系
映画鑑賞、音楽、料理

▼書かない方がいい趣味

アイドル、アニメ、パチンコ、競馬、時計、プラモデル、フィギュア、ゲーム、本、漫画

婚活プロフィールは「好きなこと」を一つに絞って書く

趣味がたくさんある場合でも、できるだけ「好きなこと」を一つに絞って、深く掘り下げて書きましょう。

例えばドライブが趣味であれば「趣味はドライブです。」と書いて終わらせるのではなく、

「ドライブが好きで、休みの日は遠方の温泉に出かけたりしています!一緒に道の駅や温泉巡りを楽しみたいです!」

といったように、趣味を通して自分の性格や価値観を伝え、また一緒に楽しめる将来像を描けると尚良いです!

婚活プロフィール写真の選び方

婚活プロフィール写真の選び方

人の「第一印象は3秒で決まり、見た目と声が9割」と言われています。

「パーソナルカラー」を選ぶ

婚活では「相手に選ばれる」ことが大切!写真は第一印象を決める重要なポイントであり、服装によって雰囲気が大きく変わります!

自分の表情が一番栄える「服装」を選びましょう。できれば友人や家族に選んでもらったり、一度プロのコーディネーターにパーソナルカラーを診断してもらうのも良いでしょう!

プロに撮影してもらう

婚活で使用する写真は「プロに撮影してもらう」ようにしましょう。「自撮り」したものや「明らかに修正した」と分かるような写真は、婚活では選ばれにくい傾向にあります。

写真のプロであれば、理想的なポースや、あなたの魅力を最大限引き出すことが得意なので、本気で婚活をする男性は、一度プロにお任せしてみると良いでしょう。

女子からモテる「5つの写真テクニック」

もし、自分で婚活用の写真を撮影する場合には、以下5つのポイントを意識して撮影しましょう!

  • 服装・髪型
  • 撮影場所
  • ポーズ・表情
  • カメラ等機材
  • パターン

服装・髪型

服装や髪型はオシャレである必要はありません!大切なのは「清潔感」です。

スーツが無難ですが、婚活ではあまり堅すぎない カジュアルなジャケットスタイルが女性ウケしやすいです。アパレルショップで「仕事でもプライベートでも着れるジャケットありますか」と言えば、ベストな服装を選んでくれるでしょう。

髪型も清潔感を意識して「短髪」がおすすめです。最近はツーブロックのビジネススタイルが流行っており、できる男を演出できます。カラーやパーマはチャライ印象を与えてしまい失敗しやすいので、オシャレで自分に似合う髪形を美容師に相談してみるのも良いでしょう。

多少の洋服代と美容室代は、大切な投資と考えてビシっとキメましょう!

撮影場所

写真を撮るときは「明るさ」を意識しましょう。晴れた日に外で撮影し、公園や自然などを背景にすると「明るくて爽やかな印象」を与えることができ、選ばれやすくなります。

雨の日に家の中で撮った写真は、どんよりと暗い印象を与えてしまうので注意してください。

表情(ポーズ)

表情は「笑顔」を意識しましょう!表情がしっかり見えるように上半身をアップにトリミングして、歯を見せるくらい大胆に笑いましょう!

カメラ

婚活写真の撮影は「カメラ」も重要です!スマホ(iPhone)でも良いのですが、コンデジや一眼レフカメラで撮った写真は、スマホとは一線を画する仕上がりになります。

結婚相談所や婚活サイトでは写真が9割とも言われており、しっかりしたカメラで撮ることで、背景のボケ感や立体感が生まれ被写体が引立ち、また高解像度で発色が良いため、あなたの「魅力」が最大限引き立って写ります。

パターン

結婚相談所や婚活パーティでは、「上半身(顔アップ)」の写真がメインですが、婚活サイトで複数の写真が登録できる場合には、パターン違いの写真を3枚掲載しましょう!

  • 1枚目 「上半身アップ」
  • 2枚目 「全身」
  • 3枚目 「趣味や仕事中の写真」「ペットと一緒に写った写真」など

モテない婚活男性のNGプロフィール例

モテない婚活男性のNGプロフィール例

文章が長い

婚活プロフィールで、色々とアピールしたい気持ちは分かりますが、文章が長くなってしまうと、最後まで読んでもらえません。自己PRは「300~400文字」にまとめるのがベストです。

改行がない

改行がない文章は非常に読みにくいです。適度に「改行」や「句読点」を活用して読みやすい文章を心がけましょう!

嘘や自慢を書く

嘘は絶対につかないようにしましょう!後々バレた時に困ります!

また、自分をアピールしたい気持ちから、つい自慢話をしてしまう男性も多いですが逆効果です。婚活のプロフィールでは、自慢ではなく「謙虚さ」を大切にしてください。

例えば、
「俺はたくさん旅行してるから、観光名所に詳しいぞ!」と書くのではなく、 「旅行が趣味で、毎年日本全国を旅してます!」と謙虚に書くと好印象です。これだけで旅行に慣れていて観光名所に詳しそう、というのが伝わります!

ネガティブなことを書く

「人と話すのが苦手」「女性のことは分からない」といったネガティブなことは書かないようにしましょう。否定的にとらえるのではなく、ポジティブな言い回しに変えましょう!

「人と話すのが苦手」

「人見知りですが、お付き合いして色々なことを知っていきたいです!」

上から目線・なれなれしい

上から目線やなれなれしい口調は悪い印象を与えてしまいます。

「タバコ吸う女とかマジ無理」「料理できない女とかありえなくない?」といった言葉使いはしないようにしましょう。丁寧で誠実な文章を心がけてください。

相手への条件が細かすぎる

婚活プロフィールには「好みのタイプ」や「相手への条件」を記入する項目があります。あまり細かく書きすぎると、相手に遠慮させてしまい、出会いのチャンスが減ってしまいます。

もちろん「美人、細身、身長●cm以下、●カップ」「黒髪ロング」「料理が上手い」…など、好みの条件を上げればキリがありませんが、自分の理想を細かく書きすぎるのはNGです。

例えば、体重であれば「細身」→「細身~ぽっちゃり」と少し幅をもたせて書くのが良いでしょう。

婚活プロフィールの例文 【男性用テンプレート】

それでは、これまでのポイントを踏まえて、出会い系におけるプロフィールの例文を紹介します。

【】の箇所を変えて、あなたの婚活プロフィール作りの参考にしてください!

初めまして。プロフィールを見ていただき、ありがとうございます!

【東京渋谷区】在住の【中村】です!

仕事は【デザイナー】をしています。
職場では上司や部下にも恵まれ充実した日々を送っていますが、友人や職場の同僚が結婚していくのを見て、私も早く結婚したいという気持ちが芽生えてきたので、婚活を始めました!

同僚からは【優しくてマジメ】な性格と言われることが多いです。

休日は、【映画を観たり、ドライブ】をして過ごしています。
アクティブに体を動かすことも好きですが、自宅でまったりとインドアに過ごす時間も好きです!

結婚したら、お互いの時間を尊重しつつも、【映画を観たり、温泉めぐりに行ったり】、休日を一緒に楽しめたらいいなと思っています!

笑いの絶えないアットホームな家庭を築いていきたいと思っていますので、よろしくお願いします!

まとめ

ここでは、結婚相談所、婚活サイト、婚活パーティーのプロフィールの書き方を紹介しました。

婚活におけるプロフィールは、マッチングの可能性を左右するとても重要なポイントですので、細部まで丁寧に心を込めて作りましょう!

全国の婚活パーティを検索!~女性急増中で、男性会員が足りません!~

あなたに素晴らしい出会いがあることを心から祈っています。

【結論】恋活アプリは「pairs」が一番出会えた!

これまで100以上の恋活サイト/アプリを利用してきた中で「pairs」が一番出会えました!

本気で女性と出会いたいなら「pairs」への登録は必須でしょう!

詳細はこちら

気に入ってくれたらブックマークしてね!

関連記事

カテゴリー

人気の記事

新着の記事