男のための恋活・婚活バイブル【マッチテク】

モテ男が実践する!出会い系でメールの返信率を上げる恋愛テクニック

モテ男が実践する!出会い系でメールの返信率を上げる恋愛テクニック

「出会い系のメール、何て送ればいいか分からない」「返信が返ってこないけど、送り方が悪いのかな」など、出会い系のメールにまつわる悩みってたくさんありますよね。

そこで今回は、出会える男が実践する「出会い系でメールの返信率を上げる恋愛テクニック」についてご紹介します。

この記事を読み進めることで、ファーストメッセージで返信が来ない、2~3通でメールが途絶える、など理由も分からずモヤモヤ過ごす日々から解消され、返信しない女性の心理と、メールの返信率を上げるコツが分かります。

女の子がメールを無視する心理と原因

女の子がメールを無視する心理と原因

なぜ女の子はメールを返してくれないのか、その心理と原因について紹介します。まずは女性の真相を知りましょう。

第一印象が悪い

人は第一印象で決まります。出会い系はたくさんの相手からメールが届くので、ファーストコンタクトで悪い印象を与えてしまうと、そのままスルーされてしまいます。

  • 上から目線・偉そう
  • タメ口・なれなれしい
  • 否定的

初対面でこのようなメールを送るのは絶対にNGです。相手に自分をよく見せようと自慢げな態度をとったり、フラットにアプローチしようとタメ口やなれなれしい態度は嫌われる原因になります。

また、「でも~~」「けど~~」など否定的なメールは相手にネガティブな印象を与えてしまいます。知らず知らずの内に、これら3つのNGメールを送っていませんか?

優先順位が低い

メールの返信がこない原因は、あなたの優先順位が低いことが挙げられます。出会い系ではたくさんのメールが届くため、そのすべてに返事を書くのは大変です。女性はまず優先順位をつけて、優先度の高い順に返事をしていきます。

返事がこない時は、相手から「つまらない」「気持ち悪い」などマイナスな印象を持たれているか、あなたに魅力がないことが考えられます。一度ネガティブなイメージが定着したら、挽回するのは難しいため、きっぱり諦めるのも大切です。

進展しないと思われた

メールが真面目すぎたり、社交辞令のような形式的な内容だと、恋愛に発展しないと思われ、返信がこなくなる恐れがあります。

はじめは社交辞令のようなメールでも、毎回それだと愛想をつかされてしまいます。メールはノリが大切です。相手が返信しやすいようにテンポのよいメールを心がけましょう

面倒くさいと思われている

メールの返事がこないのは、「面倒くさい」と思われているからかもしれません。親密な関係が築けていないうちに、以下のようなメールを送るのは絶対NGです。

  • プライベートについていきなり聞いてくる
  • 催促のメールを送る
  • 長文や短文
  • 文字だけ(顔文字や絵文字が一切ない)
  • 愚痴や自慢話ばかり
  • 下ネタ
  • 内輪ネタや恋愛相談
  • 政治ネタや知ったかぶり

返信が難しい内容

趣味の話をしようと専門用語ばかりを並べると、相手にとっては難しくてメールの返信に困ります。自分は話していて楽しいかもしれませんが、相手からすると興味のない話を永遠されてもつまらないでしょう。

自治ネタや業界話、知ったかぶりの内容は万人にウケるものではなく、初対面の相手には避けたほうが良いでしょう。自分の趣味ではなく、相手が興味のある話題を聞き出しましょう。

メールが苦手

女性は誰しもメールやLINEが好きとは限りません。もともとメールをしない女性もいます。そんな相手に「今日天気いいね!」だけ送っても「何て返したらいいんだろう。そうだねだけじゃ寂しいし、とはいえ他に会話も無いし・・・」などと、色々と考えてしまった結果、返事を返さなくなります。

会話が終わったと思われている

“話が完結した” と思われ、メールの返事がこないケースもあります。

例えば、「昨日はありがとう!楽しかった!」「体に気をつけてね!」「おやすみ!」 といったメールは、話が終わったと思われてしまいます。次の日もメールを続けるためには、余韻を残すことが大事です。

文章が下手くそ

メールの文章が下手なため、相手にスルーされることがあります。返信率を高めるためには、相手が読みやすく理解しやすいメールを送ることが大事です。以下のようなメールは読みにくいため、返信率がガクッと下がってしまします。

  • 改行をしていない
  • 誤字脱字が多い
  • 漢字が多い
  • 語尾がすべて同じ
  • 接続詞が多い
  • 句読点がない、もしくはありすぎる

出会い初心者が陥りやすいメールの失敗例に「語尾が同じ」があります。

例えば「~~です。~~です。~~です。」と同じ語尾が続くと、読みにくく野暮ったい文章になってしまいます。改行をしないでぎっしり書かれた分や、句読点がやたら多かったりしても読みにくくなります。

いきなり会おうとする

ファーストメールからいきなり会おうとすると、抵抗感を持たれ拒絶されるケースが多いです。出会い系では変な相手も多く、1日に何通も「会いたい!」というメールが届くため、女性はうんざりしています。

紳士的な対応が、アドレスやLINE交換、デートなど次のステップに進むカギになります。焦らず時間をかけて、誠実に振舞いましょう。

下心がある・チャラい

すぐに会ってエッチしたいなど、下心満載でチャラさがあると、女性は嫌悪感を抱きます。出会い系では体目的でコンタクトをとってくる男性も多く、女性の元には毎日セフレメールがたくさん届いてうんざりしています。

初デートでお持ち帰りしてヤリたい!という気持ちがあっても、下心を察知されないように、誠実で紳士なメールを心がけるようにしてください。

出会い系でメールの返信率を上げるテクニックまとめ

それでは、出会えるモテ男が実践する「出会い系でメールの返信率を上げるテクニック」を紹介します。

ファーストメールで好感度を上げる方法

ファーストメールで好感度を上げる方法

出会い系において、ファーストメールはお互いの不信感を払拭し、相手に興味を持つきっかけとなる、重要な意味を持ちます。

人気の女性には毎日たくさんのメール届くため、セカンドメールに進展するかどうかはファーストメールの送り方にかかっています。以下に紹介するポイントをしっかり学んでください

①「あいさつ+自己紹介」が基本

ファーストメールでは、まず自分のことを知ってもらうために「あいさつ+自己紹介」が基本となります。「プロフィール写真が可愛かったから連絡しました!」といった、チャラい文章で始まらないように気をつけてください。

最初は「初めまして!」「こんにちは!」などのあいさつから入り、自分のアピールポイントが伝わるようなメッセージにすることで第一印象が良くなります。

②なぜその相手にメールを送ったかを伝える

たくさん届くメールに埋もれないためには、「相手に特別感」を見せることが大切です。なぜその相手にメールを送ったのかをメールに書きます。

一番カンタンな方法としては、プロフィールから共通点を見つけ、それをネタすることです。例えば以下のような内容です。

  • ライブカフェ巡りが好きなところなど、趣味が合うと思ってメールをしました
  • 私も~~さんと同じように、仕事が忙しくて、なかなか出会いがないので登録しました。

共通点を書くことで親近感がわき、話が盛り上がりやすくなります。また、コピペしただけの定型メールではない、人間味をアピールする目的もあります。

③丁寧な言葉づかいで送る

ファーストメールでは必ず「丁寧な言葉」を使いましょう。メールを送る相手は他人であり、いきなり知らない相手から慣れなれしいメールが来たら、警戒します。

また、慣れなれしい口調はチャラい印象を与えてしまい、次につながりにくくなるため、必ず丁寧な言葉づかいでメールを送りましょう。

④長文になりすぎない

最初のメールは、気合が入りすぎて “長文” になってしまうことがあります。ファーストメールはとにかく読みやすさを意識して、長文は避けてください。

あまりに長い文章だと、読むのが面倒くさいと思われてしまうため、シンプルで読みやすいメールにしましょう。目安として「150~200文字程度」が好ましいです。

【参考】ファーストメールの例文

上記4項目をまとめると、以下のようなファーストメールが望ましいでしょう。メールの文章に悩んでいる方は、こちらを参考にしてみてください。

〇〇さん初めまして!

〇〇に住んでいる〇〇です!

〇〇さんのプロフィールを読んで、ライブカフェ巡りが好きなところなど、趣味が合うなと思ってメールしちゃいました!!!

僕も〇〇さんと同じく音楽好きの27歳です。先週末は~~~に言って、5時間も一人で居座って、ジャズに聞き入ってました!笑

ジャズは本当に大好きで、部屋にレコードを1,000枚近くも飾るほどのマニアでして。一緒に音楽の話ができたらいいなと!ぜひ○○さんとお話したいです!

お返事おまちしてます(^^)v

ただ、コピペをするのではなく、あなたや相手にあった内容に変えて、メッセージを送ってくださいね。

セカンドメール以降の続け方

セカンドメール以降の続け方

ファーストメールへの返信があっても、気が抜けません。勝負はこれからです!

相手に「つまらない」「面倒くさい」とマイナスな印象を持たれたら終了ですから、セカンドメール以降も魂を込めたメールを意識してください。

①セカンドメールに「お礼の気持ち」を伝える

セカンドメールには、ファーストメールに返事をくれたことへの感謝の気持ちを伝えましょう。誠実に対応すれば、「紳士な人」というイメージを与えられます。

もちろん2通目だけでなく、その後も「忙しいのにお返事くれて、ありがとうございます!」など、相手を気遣うひと言を添えれば、さらに好感度がアップします。

②メールの「体裁」を相手に合わせる

メールの返信があったら、返事がくるまでの「間隔」やメールの「長さ」を相手に合わせるようにしましょう。

  • 相手は返信に1~2日程度かかるのに、あなたはすぐ返す
  • 相手のメールは1~2行なのに、あなたは10行以上の長文で送る

このように相手とメールの体裁が異なると、重い印象を与えたり、面倒くさいと思われる可能性もあるため、様子を伺って、相手にシンクロすることが大切です。適切な距離を保つことことで、成功する確率がグッと高まります。

③丁寧な言葉を続ける

出会い系において、誠実さ、紳士さは命です。返事が来たからといって、浮かれていきなりタメ口で話しかけたら、相手はびっくりします。

2通目以降も必ず「丁寧な言葉」でメールを続けましょう。丁寧口調を解いていいのは、相手がタメ口になるか、相手から止めるように提案してきた時だけです。それまでは誠実一路で紳士に振舞いましょう。

④相手を褒める

人は褒められると、つい嬉しくなり褒めてくれる相手に心を許します。相手を褒めて気持ちよくさせることも、メールを続けるテクニックのひとつです。

例えば、「お住まいはどちらですか?」「〇〇です!」「○○って凄くいいところですよね!」といった具合に、自然な流れで褒められれば印象も良くなります。

⑤下心は隠す

男性には下心があり、最初から「会いたい&ヤリたい」オーラ全開でいくと、女性は引いてしまいます。もちろん下ネタを振るのもNGです。焦らず、相手があなたに心を開くまでは、会いたいなどの下心は隠すようにしましょう。

⑥メールの最後は「質問系」にする

相手が返しやすいようにメールの最後を「質問系」にするのが、メールの返信率を上げるポイントです。まだ相手と打ち解けられていない間は、必ず質問で締めくくりましょう。

ですが、1通のメールで「?」をつけ過ぎると、ガッついた印象を与え、逆に返信が面倒くさくなってしまうので、1通のメールに1つの質問を目安にしてください。

LINE交換やデートに進展させる方法

LINE交換やデートに進展させる方法

さて、ファーストメール、セカンドメールと順調に進んだ後は、「LINE交換」をして「デート」に誘いましょう。

課金制の出会い系では、いかに早く連絡先を交換して、出会い系サイトの外にフィールドを移せるかが、安く出会うためのカギとなります。

①LINEやメールアドレス交換のポイント

相手も警戒しているため、連絡を取り合っていきなり「LINEやメールアドレス交換」をしてくれる女性は少ないです。

逆にすぐに教えてくる人は、サクラの可能性が高いので注意してください。反対に、ズルズルとメールを続けようとするキャッシュバッカーの存在も考えられます。

連絡先交換を持ちかける最適なタイミングは、ファーストメールから「6~10通目」です。6通以上メールをしているのに連絡先を渋られたら、キャッシュバッカーの可能性が高いので諦めましょう。

※キャッシュバッカーとは
出会い系の中には、女性会員を増やすために、女性は男性とメールをする毎にポイントが付き、現金に交換できる制度を設けているものがあります。この制度を利用し、お金稼ぎをする女性のことをキャッシュバッカーと呼びます。

②デートへ誘うポイント

女性とデートをするには、まずは信頼関係を作り、自然な流れでデートに誘うことが求められます。

いきなり誘うと、相手もびっくりしてしまうため、流れを意識してうまく誘導することが成功の秘訣です。

例えば、共通の趣味が「音楽」の場合、いきなり「ライブに行きませんか?」と誘うのではなく、以下のような自然な流れを作りだし、初デートに誘いましょう。

あなた「〇〇さんってどんなバンド好きなんですか?」

相手 「B’zが大好きです!」

あなた「来月のライブチケットって取りました?」

相手 「いや~抽選ハズレちゃって・・・」

あなた「たまたま2枚チケット取れたんですけど、一緒に行きませんか?」

このような自然な流れを意識してみてください。イレギュラーな答えが返ってくることもありますが、その都度、作戦を立て直し、誘導していけばデートに誘える確率も上がります。

【要注意】サクラ・キャッシュバッカーを見分ける方法

【要注意】サクラ・キャッシュバッカーを見分ける方法

出会い系サイトはカンタンに異性とメールができる優れたサービスですが、サクラや業者も潜入しているので、注意が必要です。そうしたリスクを減らすためにも、次に紹介する項目に留意しましょう。

①掲示板でのメル友募集

無料の掲示板に書き込まれた「メル友募集」などのメッセージは、99%がサクラ・キャッシュバッカーと考えましょう。

②いきなりLINEへ誘導する

いきなりLINEで連絡をとろうとする女性は、サクラである可能性が高いです。その後、悪質な外部サイトに誘導されるので注意してください。

▼2017年に報告されている業者の手口

  • 充電・データなど調子がおかしい
  • 水没して、スマホが使えない
  • 会社支給で返さなければならない
  • ウィルスに感染して電源が落ちる
  • もうすぐ携帯の契約が切れる

このような理由をつけて、「↓のサイトで連絡ください!」と悪質サイトに誘導しようとします。くれぐれも、記載されたURLを踏まないようにしましょう。

③金銭的な条件を要求してくる

出会い系には、素人女性を装ったデリヘル業者が潜入しています。会うときに「~~円持ってきて!」と金銭的な条件を持ちかけてきたら、99%がデリヘル業者か援助交際です。

プロフィールや掲示板にエロい書き込みをしている女性には要注意です。会う前に条件を提示されたら、キッパり縁を切りましょう。

④口調がなれなれしい

マルチ商法の勧誘は、最初からなれなれしい口調でコンタクトをしてきて、すぐに会おうとしてきます。サクラや援助交際とはメールの雰囲気が異なるため、少しでも違和感を感じた場合は、ネットワークビジネス・宗教を疑いましょう。

⑤連絡先交換を避ける

10通以上メールのやり取りをしているのに、LINEを聞いても一切教えてくれない女性はキャッシュバッカーである可能性が高いです。ズルズルとメールを引き伸ばそうとする女性とは、バッサリ縁を切りましょう。

⑥その他注意すべきポイント

他にも以下のような人には注意してください。

  • プロフィールがスカスカ
  • 容姿がモデル並みに可愛い

モデル並みの超美人が積極的にあなたにアプローチしてきたら、業者を疑ってください。そんなにおいしい話はありません。出会い系にはあらゆる手口を使ってあなたを騙そうと、悪質な業者が寄ってきます。

ここで紹介した点に気をつけることで、サクラによる被害を減らすことができます。

まとめ

ここでは、出会い系でメールが返ってこない・・・という方のために、「出会い系でメールの返信率を上げる恋愛テクニック」についてお伝えしました。

出会い系でメールを送るときは、相手がどんな印象を持つか、1通1通のメールに魂を込めて送りましょう。

あなたに素晴らしいご縁があることを心から祈っています。

【結論】恋活アプリは「pairs」が一番出会えた!

これまで100以上の恋活サイト/アプリを利用してきた中で「pairs」が一番出会えました!

本気で女性と出会いたいなら「pairs」への登録は必須でしょう!

詳細はこちら

気に入ってくれたらブックマークしてね!

関連記事

カテゴリー

人気の記事

新着の記事