男のための恋活・婚活バイブル【マッチテク】

勃起を維持できない?!ペニスの持続力を高める11の方法

彼女とのセックスで勃起を維持・持続できず、すぐに萎えてしまって挿入できない、挿入後に中折れしてしまう・・・。

そんな悩みを抱えた男性のために、「勃起を維持して、ペニスの持続力を高める方法」について解説します。

※当サイトは大人向けコンテンツを掲載しているため、18歳未満の方はご退出ください。

なぜ勃起を「維持・持続」できないの?

なぜ勃起を「維持・持続」できないの?

勃起を維持・持続できない原因は主に「心因性」と「器質性」の2つに分けられます。

「心因性」とは、ストレスや不安、過去のトラウマなど、心の問題により勃起を維持できなくなるED(勃起不全)であり、「器質性」とは体力低下や男性ホルモンの減少により起こるED(勃起不全)のことです。

勃起が維持できない原因

勃起が維持できない原因

不安やプレッシャー

「女性がイクまで勃起を維持しなきゃ」「中折れしたらどうしよう・・・」など、不安やプレッシャーを感じていませんか?人は緊張すると心理的要因が邪魔をして、勃起力を下げてしまいます

勃起するメカニズムは、興奮して脳が中枢神経を刺激することで、ペニスの海綿体に血液が流れ込み硬くなります。過度に緊張してしまうと、脳が性的興奮に集中できなくなり萎えてしまいます。

生活習慣の乱れ

生活習慣の乱れもまた、勃起を維持できない大きな原因のひとつです。脂肪や塩分の摂り過ぎ、過食といった食生活を続けると、血液中に中性脂肪や悪玉コレステロールが溜まり、動脈硬化が促進されEDの原因になります。

性的興奮を感じない

勃起は性的興奮を感じることで起こります。アイドルや可愛い子とのセックスを想像するとムラムラして勃起してきますよね?逆にデブでブサイクな女性を見ると一気に気分が冷めて、萎えてしまいます。

これは長年一緒にいるカップルや夫婦にも見られます。マンネリ化してしまい、付き合った当初の興奮が得られないためです。

加齢による体力低下&男性ホルモン減少

歳をとるにつれ、体力が低下し、男性ホルモンが減少するため、勃起力が弱まっていきます。30代を過ぎると約2人に1人が勃起を維持できない「中折れ」の悩みを抱えていると調査結果が出ています。

コンドームを付けて挿入までの間に萎えていく

フェラでビンビンに勃った後に、コンドームを付けて「いざ挿入!」と言うときに、みるみる萎んでいく・・・、という経験ありませんか?手や口で刺激してもらって硬くなった後に、コンドームを付けるのに手間取って、挿入までの間に萎えてしまう、という男性は意外にも多いようです。

お酒の飲みすぎやタバコ

お酒やタバコは勃起力が低下する原因となります。アルコールは神経伝達を阻害し、ニコチンは血流を悪くするため、セックス前・最中はお酒とタバコを控えましょう。

膣内射精障害

「膣内射精障害」とは、オナニーでは勃起して射精できるのに、女性の膣では萎えてしまうEDのことです。これは、オナニーをする時に強く握りすぎる、床にこすり付けるなど、過激なオナニーが原因で起こります。

強い刺激に慣れてしまうことで、膣では刺激が弱すぎて勃起が維持できなくなってしまいます。

早漏を気にすると、ペニスが萎える?!

勃起を維持できない・・・と悩む半数以上が早漏とも言われており、EDと早漏は密接に関わります。半立ち状態だとイキやすくなってしまうので、早漏を治すにはペニス鍛えて勃起力を高めることが大切です。

勃起を維持するために知っておきたい3つのこと

勃起を維持するために知っておきたい3つのこと

テストステロンが性欲をアップさせる

テストステロンとは男性ホルモンの一種であり、筋力や精力など男らしさを生み出す重要なホルモンです。20歳を過ぎたあたりからテストステロンが減少していきます。年齢を重ねる毎に性欲が減退していくのはこのためです。

テストステロンは睾丸から生成されるため、精力を付けるためには睾丸の働きをよくすることが大切であり、睾丸の働きを促進するのが「亜鉛」

亜鉛が不足していると精子が作られなくなり、テストステロンが減少します。そのため「亜鉛」を摂ることが性欲アップには欠かせません。

精子の減少が勃起力を妨げる

精子を増やすことが「勃起の持続力」を高めるカギとなります!そして、精子を増やすには睾丸の働きをよくする「亜鉛」と、精液の原料となる「アルギニン」を摂取することが大切です。

勃起力アップの原動力は血管の拡張

勃起するメカニズムは、ペニスの海綿体にある血管に血液が流れ込むことで、血管が拡張して硬くなります。

血管の拡張には「一酸化窒素(NO)」が重要であり、一酸化窒素を増やすことが勃起力アップにつながります。一酸化窒素は、「アルギニン」と「シトルリン」が体内に取り込まれる過程で一酸化窒素が生成されます。

「アルギニン」と「シトルリン」が不足していると、勃起を維持できなくなってしまうのです。

勃起の持続力をアップさせる11の改善法

勃起の持続力をアップさせる11の改善法

食生活を改善する

勃起力を高めるためには、栄養バランスのよい食事を心がけ、「アルギニン」を積極的に摂取しましょう。

アルギニンはアミノ酸の一種で、男性ホルモンの分泌促進、筋肉増強、血管の拡張、活性酸素の除去といった作用があり、勃起力の維持に大きく貢献します。

また、アルギニンとシトルリンを一緒に摂取することで、アルギニンの効果が活性化されるため、シトルリンも合わせて摂ると良いでしょう。

▼アルギニンを含む食べ物
魚介類、大豆類、肉類 etc…

▼シトルリンを含む食べ物
スイカ、メロン、きゅうり、トウガン etc…

さらに「にんにく」は男性ホルモンの増加や血流をよくする働きがあるため、精力強壮におすすめです。

亜鉛を摂る

亜鉛は男性ホルモンの分泌促進や、精子の生成など、男性機能を高める上で欠かせない成分です。免疫機能を高めて活性酸素を除去する働きもあるため、勃起の持続力をアップさせるためには亜鉛を意識的に摂りましょう。

▼亜鉛を含む食べ物
かき、うなぎ、牛肉、レバー、煮干し、大豆 etc…

セフレで経験を積む

心因性EDは、包茎や早漏、短小であることを女性に指摘されるなど、過去の苦い経験からセックスに対して自信を失してしまうことが中折れの原因になっています。

そんな心因性が原因がもとになっている勃起不全や中折れの症状を克服するには、自信を取り戻すこと以外に他なりません。

そういった意味では、セフレを作りワンナイトラブのセックスを楽しんで、少しずつ自信をつけていく方法が最適と言えるかもしれません。一度きりの相手なら、傷つくこともないですしね。

パートナーに協力してもらう

元気はあるのに勃起を維持できない場合は、メンタル面が影響しているため、パートナーに協力してもらいましょう。膣に挿入することにこだわらず、フェラしてもらうよう頼んでみてください。

いきなり挿入しようとせずに、初めはフェラしてもらい口の中で射精し、「勃起→射精」という快感を覚えて自信をつけていくところからスタートしましょう。

このときに自分だけ奉仕してもらうのではなく、相手にも奉仕することを忘れずに!挿入できないのならバイブやローターを使い、まずは女性を気持ちよくさせてあげましょう。

PC筋トレーニング

器質性EDの場合は、勃起を促すPC筋を鍛えることで勃起力をアップできます。PC筋とはおしっこしている時に、途中でキュッと止めた時に動いている筋肉のことです。

▼PC筋の鍛え方

【STEP1】
まずPC筋を5秒間かけて徐々に締めていきます。キュッ・キュッ・キュッと段階を踏んで、徐々に締めていくのがポイントです。

【STEP2】
次にPC筋をギュッと締め付けた状態を「5秒間」維持します。

【STEP3】
5秒経ったらフワッと力を抜いて、5秒間インターバルを置きます。

上記を10回1セットとして、朝、昼、夕、就寝前の4回トレーニングします。

スクワット

股関節まわりの筋肉はペニスの根元を支えています。スクワットで骨盤底筋を鍛えることで、勃起力を高めることができます。骨盤底筋を効率よく鍛えるには「ワイドスクワット」がおすすめ!

有酸素運動

ウォーキングやランニングなどの有酸素運動をすることで、不純物が取り除かれ、血液循環がよくなり、勃起の持続力アップにつながります。サイクリングは陰部が圧迫されEDの原因となるので、サイクリング以外の有酸素運動を取り入れましょう。

睡眠をしっかりとる

睡眠不足はホルモンバランスが乱れて、勃起不全を引き起こします。睡眠をしっかりとることが、勃起の持続力アップにつながります。睡眠のゴールデンタイムである22時には就寝し、7~8時間は睡眠をとりましょう

禁煙する

タバコを吸うと血管が収縮し血流が悪くなるため、勃起力が著しく阻害されます。勃起の持続力で悩んでいる方は「禁煙」をおすすめします

勃起増強サプリで、体質改善する!

勃起増強サプリには、アルギニンやL-シトルリンなど勃起の活力となる栄養が凝縮しています。勃起増強サプリを飲むことで、ペニスが本来持っている自然の勃起力を取り戻せます

この方法が、体に負担をかけずに健康的に勃起の持続力を付ける、最も優れた方法といっても良いかもしれません。

⇒ おすすめの勃起増強サプリ「ヴィトックスα

精力ドリンクで活力を付ける!

即効性を求める方は、セックス前に「クラチャイダムゴールド液」などの勃起増強ドリンクを飲むことで活力が付いて、勃起力アップにつながります。ここぞ!と言うときに飲みましょう!

「ED治療薬」は強力だけどおすすめしない

「ED治療薬」は強力だけどおすすめしない

手っ取り早く勃起の維持・持続力をアップさせたいなら、バイアグラなどの「ED治療薬」が最も強力で効果的な方法ですが、副作用の恐れがあるため、おすすめしません!

▼バイアグラの副作用

  • 頭痛
  • めまい
  • 顔のほてり
  • 血圧低下
  • 全身の充血

ED治療薬は、血管を膨張させ、無理やり血液を送り込むことで勃起を誘発するものであり、副作用がつきものです。

勃起の持続力アップには「勃起サプリ」が最適!

勃起の持続力アップには「勃起サプリ」が最適!

体に負担をかけずに健康的に「勃起の持続力」を取り戻したい方には、「勃起サプリ」がおすすめです!

数ある勃起サプリの中でおすすめしたいのが「ヴィトックスα」。

ヴィトックスαは安心の国内製造で、アルギニン、シトルリン、亜鉛、マカパウダーをはじめとした100種類以上の厳選した天然成分を凝縮し、体の芯から勃起力を高めてくれます。

これはホントに凄い!筆者も飲んでいますが、素直におすすめしたい勃起サプリです。

まとめ

勃起が維持できない・・・原因は「心因性」と「器質性」の2つに分けられ、しっかり対策することで勃起力を取り戻すことができます!

ED治療薬に頼るのではなく、「本来持っている自然な勃起持続力を取り戻す」ことが大切であり、そのためにここで紹介した方法を参考にしてみてください。

あなたに素晴らしい出会いがあることを心から祈っています。

【結論】セフレ探しなら「PCMAX」が一番ヤレた!

これまで100以上の出会い系サイト/アプリを利用してきた中で「PCMAX」が一番素人女性とヤレました!

手っ取り早くヤリたいなら「PCMAX」への登録は必須でしょう!もう風俗に高いお金を払う時代は終わりです!

詳細はこちら

気に入ってくれたらブックマークしてね!

関連記事

カテゴリー

人気の記事

新着の記事